本と生きる

書店員が人生のヒントとなる本を紹介していきます。

初めての投稿

 

【初めての投稿】

・自己紹介

初めまして!アドちゃんです!

 

ブログを書くのが初めてで、人もいないのに、なぜかすごく緊張しながら書いてますが、これから毎日続けていけるようがんばります!

 

簡単な自己紹介をさせていただきます!

私は書店関連の会社で働く、26歳男性です。

20歳あたりから本に興味を持ち、そういった業界で働きたいと思い、現在の職業で働かせていただいております。

 

今、現在情報発信のためのSNSやブログは一切行っておりません。昔からあまり情報発信したりすることに興味がなく、また周りがやっているからやるなどという気持ちがなぜか起こらなかったので、始めるきっかけがありませんでした。

20代の周りの友人を見ていると、インスタやツイッター、クラブハウス、FacebookなどのSNSをよく使っているのは耳にしますが、、、

 

 

・ブログを立ち上げたきっかけ

 

この度、このブログを立ち上げたきっかけは、人生を救ってくれた本に対しての恩返しと、少しでも多くの方に「こんな本がありますよ!」というのを知っていただきたいという想いからです。

 

20歳ごろまでの私の人生は堕落や怠惰、不安や人生に対する失望感で溢れていました。そんなときに大学の図書館で本を読むようになり、人生とは何か、今自分が抱えている不安とは何か、一つずつゆっくりではありますが、それぞれの著者の方から学ばせていただきました。

社会人になってからも、社会人のマナーからエクセルの使い方、仕事論など、さまざまなジャンルの本から仕事に対する姿勢や方法を学び、今日の私があります。

「本」という存在に本当に感謝しています。

 

 

「私、本なんて読まないし、、、」「本ってなんか堅いイメージ。」

「本なんて読まなくても生きていけるし、、、」

 

と、本に対してネガティブなイメージを持っている方にこそ、実際に書店で働き、自身も本を読まない人から読む人になった私だからこそお伝えできる、生の声を届けたいと思っております!

 

 

・今後の投稿に関して

現在、コロナ禍という状況の中、大変な企業さんや団体、個人の方がたくさんいらっしゃるかと思いますが、そんな世の中にあって、これからも変わらない大切な存在が「本」であると確信しています。

 

このブログでは、そんな本と実際に読んだ私の考えをお伝えしていきます。ジャンルとしては実用書やビジネス書、新書などのジャンルの中から、生活に役立つさまざまな方法論や自己啓発、考え方に関するものを取り扱おうと考えています。

 

 

 

 

 

当ブログが少しでも、あなたの大切な人生の一助になればと願っております。