本と生きる

書店員が人生のヒントとなる本を紹介していきます。

読書革命

f:id:imawoikru:20210412080556p:plain

おはようございます!

アドちゃんです!

 

本日ご紹介する本は、、、

「読書革命」です。

著者:金川顕教

 

 

 

 

あなたは本を読むときに「読み方」にこだわって読んでいますか?

 

 

本書では、最新の読書術について、科学的な根拠と著者の思う「読書の目的」を知ることができます。

 

 

・内容

①一冊を4ステップで読む

 

1,予測読み

カバーや帯、著者紹介などで本の内容を予測する。

 

2,断捨離読み

目に留まったところをマーキング。

パレートの法則、、、全体の2割の貢献が全体の8割を占めている。

 

3,記者読み

断捨離読みでマーキングしたところを熟読。著者に対して質問と疑問を繰り返す。

 

4,要約読み

3~5の項目に分けて、アウトプットを意識してまとめる。

 

 

②人に伝えるつもりでアウトプットをする

ラーニングピラミッド、、、人に教えることで記憶への定着率は90%

人に説明するつもりで1回10分を3回する。

相手がいれば、YouTube・ブログ・対面etc,,,,

 

③読書の目的

読書の目的は「思考の軸」を鍛えること。

「思考の軸」とは自分が物事を判断する際の基準

物知りであることに価値はない ⇒ AIの進化

 

 

・感想

本書の帯に、「本を読むと1年間で38倍成長できる」という文言が書いてあり、それが気になったのもあって購入しました。

実際、それを理論的にいうと、読書で1日1%成長したと仮定したときに、1.01の365乗で37.78になるので、およそ1年間で38倍成長できるということです。

 

この理論を読んで、数値上はそうだけど、実際のところそううまく成長できるかは正直わからないと思います。

本を読んでも、しっかり理解し、自分の中で昇華させることができるかどうかはその人次第です。

天才科学者であるアインシュタインも「6歳児に説明できないようでは、本当に理解したとはいえない」と言っています。

 

しかし、少なくとも学ぶ意識=本を読むことをしないと成長がないのも事実です。

 

この記事を読んでるあなたは、成長に貪欲で、変わりたいと思っている意識の高いとても素敵な方だと思います。

 

 

本書があなたにとって、1%でも日々成長していただける一助になれば幸いです。

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

以上です。